ESPRIT TOKYO月間ヒットチャートトップ5!



1.Without You / Avicii〈EDM / ADM〉
今月の1位はもはや世界的に有名なAVICIIのBRAND NEW NOMBERのご紹介!!
実は2016年のUMF,ULTRA MAIAMIで披露していた新曲なんです!!
そして同2016年にDJ活動引退を表明してからのアルバムリリース!
他の曲も気になりますね!!!
WITHOUT YOUは気もち良いメロディラインと歌いやすい歌詞、
是非みんなで覚えてフロアで盛り上がりましょう!!!!



2.WALL ft. I Don't Like Mondays/ BABY-T〈POPS BASE〉
前作の「MY LUNA」もレコメンドで紹介しましたが、
今回のナンバー「WALL」も取り上げさえて頂きます!!
今回もやはりPVに注目!!
スマホの中と現実世界が行ったり来たりで
失恋後の切ない歌詞と世界観が表現されてます!
メロディラインは気持ち良いが、どこか悲しさがある
そんな今回の新曲です!是非チェックを!!





3. Cardi B / Bodak Yellow 〈HIP HOP〉
Bodak Yellowは元ストリッパーで、InstagramやVineで披露していたセクシーなダンスや、
リアリティ番組『Love & Hip Hop: New York』への出演で有名になったニューヨークの若手女性ラッパー。
飛ぶ鳥を落とす勢いでビルボードチャートも3週連続TOP10入り!!
今後も彼女に注目です!!
HIP HOPの流行に更に拍車をかけるこのナンバー!
かっこいい曲になってますので是非チェックを!



4.Creatures of the Night ft. Austin Mahone/ Hardwell 〈Future Base〉
DJでのランキング世界1位のHardwellのナンバー!!
今回は日本でも爆発的に話題になった「ブルゾンちえみ」のBGM,
Dirty Workを歌うAustin Mahonとのフィーチャリング!!
甘いボイスにHardwellのドロップが絶妙にマッチし、
全体を通してクセになる気もち良い仕上がり!!
是非チェックしてみてください!!



5.Versace On The Floor / Bruno Mars〈Pops〉
来年日本でのライブの開催が決定し、話題沸騰中のBruno Mars!!
今回は大ヒットアルバムの「24 Karats」の収録曲からのご紹介!
曲名にあるVersace=ヴェルサーチはご存知のイタリアのファッションブランドのこと!
女性が着用しているヴェルサーチの洋服をフロアに脱ぐ捨て、
俺と一緒に楽しもう!!といった内容です!!
自然と身体が揺れてくる一曲ですので是非覚えて遊びに来てください!!



ESPRIT RESIDENT PIC UP MUSIC

DJ DAI
2003年より、西麻布alifeにてキャリアをスタートさせる。 その後六本木・渋谷など都内を中心に様々な店舗でレジデント・ゲストDJとして活躍。 プレイスタイルは、Hip-HopからElectro、Trap、DubStepと最先端の楽曲から80’s、90’sの旧譜に至るまで 縦横無尽に展開しフロアを飽きさせないパフォーマンスはオーディエンスは勿論、関係者からも絶大な支持を得ている。 現在は、2012年から所属しているESPRIT TOKYOのSOUND PRODUCERに就任し、全国で活躍中。

DAI RECOMMEND
2U / David Guetta ft.Justin Beiber〈FutureBass / Top40〉
フランスが生んだ説明不要の特大ヒットメーカー「デヴィッド・ゲッタ」と、
カナダ出身、日本でもソフトバンクのCMに出るなど、その人気は衰え知らず、
特にテーンネージャーからは、楽曲だけでなくファッションでも絶大な支持を得て、
女性ファンは勿論、男性ファンも魅了する国際的シンガー
「ジャスティン・ビーバー」による初のコラボレーション楽曲です!!
ジャスティンの甘い魔法のようなヴォーカルに、
ゲッタが生み出すエレクトロニック・サウンドと洗練されたビートが融合したこの楽曲は、
今年の夏のフロア・アンセムになる事間違いなし!!
ESPRIT TOKYOでも毎日かかってますので、是非チェックしてください!!



DJ BOSS
国内において、本物のDISCO・CLUB DJとして活動を続けるアーティスト。
これまでにMAHARAJAやvelfarreでチーフDJを務め、都内の名立たるCLUBでレギュラーを持ち、現在はMAHARAJA六本木、ESPRIT TOKYO等のレジェンドDJとして、
また渋谷TKやscramble cafeにも出演し都内主要地区の各店舗でDJとして活躍中。
自信がプロデューサーとなり、イベントも展開。 ユーロビートに特化した「SEF DX」や80年代ディスコをクローズアップさせた「恋のお立ち台」は20年近く続くモンスター・イベントである。
最新CLUBミュージックから70’s、80’sサウンド、90'sに2000年代、J-POPまで、
全てのジャンルに精通しており、その経験と実績に裏打ちされた選曲・MC・ スタイルは唯一無二のものである。
またクリエイターとしても20年に及ぶ活動実績があり、数多くのダンスコンピレーションシリーズやリミックスワークも手掛け、 これまでに300作品以上、累計セールスは2000万枚に及ぶ。2016年からはオリジナル作品のリリースも精力的に行い、デビュー曲"D.A.N.C.E."はEDMスタイルの全国ヒットとなっている。
これまでに5作の楽曲をリリースし、今後もその活躍が期待される。
現在の主流である映像を取り入れたVDJスタイルを2005年より導入した先駆者であり、常に新しいものを追求するそのスタイルはDISCO・CLUBの歴史を未来に繋ぐ重要な役割を担う業界のTOP DJ。



DJ Shin-G
2013年4月にキャリアをスタート。 ものの1年で渋谷camelotの週末の看板イベント「INTERNATIONAL CAMELOT」のHip-HopフロアのレジデントDJに就任。 キャリア豊富なDJに囲まれ着実にスキルを身につける。 また2015年には毎週火曜日のcamelotのメインフロアを弱冠23歳にして任され着実にオーガナイズ力とスキルを高めていく。 2016年1月よりESPRIT TOKYOのレジデントDJに就任し、今後の六本木を盛り上げる若手DJとして注目を集める。 プレイスタイルはLOW BEATを軸としたALL MIXを得意として、的確にフロアの空気を読み、いかなる状況にも対応が出来るプレイは周囲からの評判も高い。 スピーディな展開力でオーディエンスを飽きさせず、常にフロアを盛り上げる。 若いながらも今後の業界を担っていく若手DJとして注目を浴びているDJの一人である。

Shin-G RECOMMEND
Mama ft,William Singe/Jonas Blue〈Pop Bass〉
今月は最近勢いが止まらないイギリスのプロデューサーのJonas Blueのナンバーをご紹介!!
オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、William Singeとフィーチャリング!!
Fast Car (ft. Dakota)」(全英チャート2位)、「Perfect Strangers (ft. JP Cooper)」(全英2位)、「By Your Side (ft. Raye)」(全英15位)と
ヒットをとばしている注目株ですね!
今回もJonas Bluesらしいアコースティック音が耳に残り気持ちいい仕上がりです!!
歌詞は息子の帰りを心配する母の気持ちと、それをなだめる息子のやり取りが歌詞で表現されてます!
自分も最近実家に帰ってないので近いうちこの曲を聴きながら帰りたいと思ってます!笑
是非じっくりしんみり聞いてみてください!!