ESPRIT TOKYO月間ヒットチャートトップ5!



1.2U / David Guetta ft.Justin Beiber〈FutureBass / Top40〉
フランスが生んだ説明不要の特大ヒットメーカー「デヴィッド・ゲッタ」と、
カナダ出身、日本でもソフトバンクのCMに出るなど、その人気は衰え知らず、
特にテーンネージャーからは、楽曲だけでなくファッションでも絶大な支持を得て、
女性ファンは勿論、男性ファンも魅了する国際的シンガー
「ジャスティン・ビーバー」による初のコラボレーション楽曲!
ジャスティンの甘い魔法のようなヴォーカルに、ゲッタが生み出すエレクトロニック・サウンドと
洗練されたビートが融合したこの楽曲は、今年の夏のフロア・アンセムになる事間違いなし!!



2.Feels ft. Pharrell Williams, Katy Perry, & Big Sean / Calvin Harris〈Pop Funk〉
これまでにElectro〜EDMと、時流に合わせてそのシーンを牽引した象徴的人物でもある
Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)が、脱EDMサウンドで新たなモードに突入!
オールドスクールなヒップホップ、ファンク、ディスコ、R&Bの
クロス・オーバーを試みたアルバムとして、すでに各所で話題になっている最新作
『Funk Wav Bounces Vol. 1』から一曲ご紹介いたします。
Black Musicの代表者と言っても過言ではないPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、
問答無用の世界的ポップ・スターKaty Perry(ケイティ・ペリー)、
そしてデトロイトを代表する大御所ラッパーのBig Sean(ビック・ショーン)とかなり豪華客演陣です!
やはり注目はテンポをグッと抑えたファンク・サウンド。
生楽器を多用したスタンダートかつ爽やかなサウンドが、
ブラックな雰囲気を上手くすくい上げており、夏の清涼感も感じさせるスッキリとした
ポップ・ソングになっております!



3.Seasons ft. Omi / Shaggy〈Latin〉
ジャマイカ系アメリカ人のシンガーShaggy(シャギー)。
今回は客演に今旬な男Omi(オミー)を迎えての一曲。
南国の愉快な感じやヤシの木がある海辺の感じを思い浮かべるような曲調で、
トロピカル感があってすごくリラックスできます!
見事にShaggyとOmiらしい曲に仕上がっております。
聞いていて、すごく楽しい気分になってしまい、踊らずにはいられない事でしょう!
この時期にピッタリの一曲ではないでしょうか!



4.Rolex / Ayo & Teo〈Hip-Hop〉
突如として登場してきた新世代のアーティストAyo & Teo(エーヨー&テオ)。
今までいろんなヒット曲のダンスをYouTubeにアップしてきて人気が沸騰し、
ついにダンスだけでなく曲まで出してしまったこの二人!
ダンスチャレンジしてきたのが、今度はダンスチャレンジさせる側になった感じですね。
この曲を聴いたらみんな踊りたくなっちゃうのではないでしょうか!
とにかく踊りがかっこいいのでぜひPVの方も見てください!



5.Get Low / Zedd & Liam Payne〈Tropical House〉
本ではもう知らない人はいないであろうZedd(ゼッド)がまたまた新曲をリリース!
今回は、爆発的な人気のOne Direction (ワンダイレクション) のメンバーの1人、
Liam Payne (リアムペイン) とのコラボ楽曲です。
夏にぴったりで、トロピカルを感じさせるような、Zeddらしいトラックが最高ですね!
そこにLiam Payneの甘い歌声がかなり気持ちいい一曲になっております!



ESPRIT RESIDENT PIC UP MUSIC

DJ DAI
2003年より、西麻布alifeにてキャリアをスタートさせる。 その後六本木・渋谷など都内を中心に様々な店舗でレジデント・ゲストDJとして活躍。 プレイスタイルは、Hip-HopからElectro、Trap、DubStepと最先端の楽曲から80’s、90’sの旧譜に至るまで 縦横無尽に展開しフロアを飽きさせないパフォーマンスはオーディエンスは勿論、関係者からも絶大な支持を得ている。 現在は、2012年から所属しているESPRIT TOKYOのSOUND PRODUCERに就任し、全国で活躍中。

DAI RECOMMEND
2U / David Guetta ft.Justin Beiber〈FutureBass / Top40〉
フランスが生んだ説明不要の特大ヒットメーカー「デヴィッド・ゲッタ」と、
カナダ出身、日本でもソフトバンクのCMに出るなど、その人気は衰え知らず、
特にテーンネージャーからは、楽曲だけでなくファッションでも絶大な支持を得て、
女性ファンは勿論、男性ファンも魅了する国際的シンガー
「ジャスティン・ビーバー」による初のコラボレーション楽曲です!!
ジャスティンの甘い魔法のようなヴォーカルに、
ゲッタが生み出すエレクトロニック・サウンドと洗練されたビートが融合したこの楽曲は、
今年の夏のフロア・アンセムになる事間違いなし!!
ESPRIT TOKYOでも毎日かかってますので、是非チェックしてください!!



DJ JIMMY
学生時代よりギター等の楽器にふれ合い音楽感性を磨き2009年よりDJ活動をスタート。 2010年より異例の早さで毎晩1500人以上のお客さんで盛り上がる渋谷CamelotのHIP-HOPフロアのRegularを任される。 後に渋谷ELFのメインフロアの就任。ALL MIXとしての一面も開花させ、毎週1000人以上のお客さんを熱狂させる。 それらの経緯が認められ2013年より東京スタイル(株)に所属。 DJスタイルはHIPHOP,R&B,中心のセットを得意とするがTop40、Electro、House、Bass Musicをかけるだけではなく最新曲から 年代物まで全てのジャンルをクロスオーバーし、その卓越したスキルと知識で纏め上げたグルーヴ感は場所、時間、世代を問わず常にフロアをロックする。 GUEST DJとしてのBPMに捕われない奇抜なPlayだけでなく、Resident DJ としてのお客さんを飽きさせない安定感あるPlayにも定評があり 2015年新たにCLUB激戦区、六本木にGRAND OPENしたESPRIT TOKYOのレジデントDJに抜擢される。

JIMMY RECOMMEND
Wild Thoughts ft. Rihanna & Bryson Tiller / DJ Khaled〈Hip-Hop〉
マイアミが生んだ世界的人気を誇るスーパープロデューサーのDJ Khaled(DJキャレド)。
今回の客演には説明不要のRihanna(リアーナ)と、
最近セカンドアルバムをリリースしたばかりのシンガー/ラッパーのBryson Tiller(ブライソン・ティラー)という豪華なコラボが実現。
Santana(サンタナ)が1999年にリリースした大ヒット曲「Maria Maria ft. The Product G&B」を
サンプリングしたラテンフレイバーたっぷりのトラック。
ギターのサウンドがとりあえずかなりカッコ良すぎます!
リアーナとブライソン・ティラーの情熱的が歌声がかなりマッチしています!



DJ Shin-G
2013年4月にキャリアをスタート。 ものの1年で渋谷camelotの週末の看板イベント「INTERNATIONAL CAMELOT」のHip-HopフロアのレジデントDJに就任。 キャリア豊富なDJに囲まれ着実にスキルを身につける。 また2015年には毎週火曜日のcamelotのメインフロアを弱冠23歳にして任され着実にオーガナイズ力とスキルを高めていく。 2016年1月よりESPRIT TOKYOのレジデントDJに就任し、今後の六本木を盛り上げる若手DJとして注目を集める。 プレイスタイルはLOW BEATを軸としたALL MIXを得意として、的確にフロアの空気を読み、いかなる状況にも対応が出来るプレイは周囲からの評判も高い。 スピーディな展開力でオーディエンスを飽きさせず、常にフロアを盛り上げる。 若いながらも今後の業界を担っていく若手DJとして注目を浴びているDJの一人である。

Shin-G RECOMMEND
Mama ft,William Singe/Jonas Blue〈Pop Bass〉
今月は最近勢いが止まらないイギリスのプロデューサーのJonas Blueのナンバーをご紹介!!
オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、William Singeとフィーチャリング!!
Fast Car (ft. Dakota)」(全英チャート2位)、「Perfect Strangers (ft. JP Cooper)」(全英2位)、「By Your Side (ft. Raye)」(全英15位)と
ヒットをとばしている注目株ですね!
今回もJonas Bluesらしいアコースティック音が耳に残り気持ちいい仕上がりです!!
歌詞は息子の帰りを心配する母の気持ちと、それをなだめる息子のやり取りが歌詞で表現されてます!
自分も最近実家に帰ってないので近いうちこの曲を聴きながら帰りたいと思ってます!笑
是非じっくりしんみり聞いてみてください!!



DJ HAYATO
10代後半より、クラブイベントの活動を開始。
数々のイベントに携わり、プロモーターを含め、自身でもイベントのプロデュース活動を行う。
2012年にはDJ活動を開始。
様々な現場でのALL MIXを経験し、活動の幅を都内全域に広げるまでに成長。
翌年には、都内、各地方にゲストDJとしてメインアクトとして出演するまでになる。
2016年には六本木ESPRIT TOKYO毎週水曜日『SOUND ESCAPE』を
自らプロデュースし、六本木の大人気イベントとして確立。
フロアの雰囲気に合わせた幅広いMIXを繰り広げ、着実に成長を遂げ、
現在、都内を中心にもっとも勢いのあるDJとして注目を浴びている。


HAYATO RECOMMEND
Focus / Sick Individuals〈EDM〉
自分が紹介するのは 世界の人気DJランキングで2年連続1位を獲得したあの
Hardwellが今最もプッシュしているDJ、Sick Individuals!
Sick Individualsとは、Rinze Hofstee(Ray:レイ)とJoep Smeele(Jim:ジム)からなるオランダ出身のEDMデュオです。
今回紹介する曲は四月にリリースされた曲『Focus』という曲をご紹介!!!
シックの新曲はシックらしいビッグルームサウンド全開の1曲。
“Raise Your Hands Up In The Air!”というヴォイスサンプルが凄く印象的ですね!
現場でも凄くつかいやすい1曲になってます!
有名曲のRimexや楽曲をてがける彼らに今後注目です!