ESPRIT TOKYO月間ヒットチャートトップ5!



1. Stay / Zedd & Alessia Cara〈Future Pop〉
数々のヒット曲を生む説明不要のZedd(ゼッド)、今回はデフ・ジャムからデビューした
カナダの若きアーティストAlessia Cara (アレッシア・カラ) とコラボレーションし新曲をリリース。
『Closer』を始め、ミドルテンポな曲が流行ってきてますが、
この曲もまためちゃくちゃいい味出してきております!
Popな感じではありますが、トラックがとりあえずカッコイイ!



2. Shape Of You / Ed Shearn〈Pops〉
イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランの新曲です。
3月にリリース予定のニューアルバム『÷(ディバイド)』からの先行シングル!!
元々はリアーナに提供するために制作した楽曲らしく、メロディラインがとても奇麗で軽快ですね。
歌詞もエド・シーランにしては珍しい、POPな軽い雰囲気のラブソングで、
1度聴いたら思わず口ずさんでしまいます。
PVでは、ボクシングジムで出会った男女が恋に落ちるロマンティックな内容かと思いきや、彼女が突然いなくなり、
最後はファイトクラブでなぜかお相撲さんと戦うことになるという、歌詞の内容とは裏腹にとてもコミカルな内容...
何はともあれ既に全英チャート1位を取り、ヒットしているので、まだの方は是非チェックしておいてください!!



3.Hit The Road Jack / Throttle〈House〉
オーストラリア出身のハウスミュージック界で今最も注目を浴びるホットなDJの一人Throttle(スロットル)。
ディスコ、ジャズ、ヒップホップ、ファンクといった中から、
自由自在にフュージョンしする彼のスタイル「dirty-disco」。
今回は1961年にリリースされたRay Charles(レイ・チャールズ)の『Hits The Road Jack』
をサンプリングした一曲。
ディスコ調の曲が多いイメージのThrottle、今回はキャッチーな一曲でかなりノリ易い一曲になっております。
聞いていて楽しい気分になってしまう!そんな曲です!



4.It Ain't Me / Kygo & Selena Gomez〈Torooical House〉
昨年世界的大ブレイクを果たしたKygo(カイゴ)が、2017年第一弾となるニュー・シングル。
今回は説明不要の世界的な人気誇る女優・シンガーソングライターSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)
を迎えた一曲です。
カイゴの代名詞とも言える“癒し系EDM=トロピカル・ハウス”サウンドを軸としながらも、
アコーステック要素をより強調した美しく壮大なサウンドとセレーナ・ゴメスの透き通るボーカルが
見事に融合した一曲となっております!



5.Symphony ft. Zara Larsson / Clean Bandit〈Pops〉
もはや説明不要だと思いますが、すごくオリジナリティーかつ聴きやすい曲を世に出す
Clean Bandit(クリーン・バンディット)。
今回はスウェーデンのストックホルム出身, 10代の女性シンガーである Zara Larsson(ザラ・ラーソン)を
迎えた1曲。
クリーン・バンディットの作る音楽は一言で言うと ” すごい “。
本当にこの人たちにしか作れない音楽って感じですね。
今回のこちらの曲、Zara Larssonの歌声が、Clean Banditの繰り出す音楽とマッチしすぎていて
とりあえず気持ち良すぎる一曲になっております!



ESPRIT RESIDENT PIC UP MUSIC

DJ DAI
2003年より、西麻布alifeにてキャリアをスタートさせる。 その後六本木・渋谷など都内を中心に様々な店舗でレジデント・ゲストDJとして活躍。 プレイスタイルは、Hip-HopからElectro、Trap、DubStepと最先端の楽曲から80’s、90’sの旧譜に至るまで 縦横無尽に展開しフロアを飽きさせないパフォーマンスはオーディエンスは勿論、関係者からも絶大な支持を得ている。 現在は、2012年から所属しているESPRIT TOKYOのSOUND PRODUCERに就任し、全国で活躍中。

DAI RECOMMEND
Cloud 9 / Jamiroquai
イギリスのアシッドジャズバンド「ジャミロクアイ」、通算8作目のアルバム「Automaton」からのセカンドシングルです。
約7年ぶりの楽曲発表ということで、その内容に注目が集まってますね。
タイトルの「Cloud 9」とは、一番高いところにある雲のことで、それより上はないことから、
「宙に浮くような気分」「最高の幸福」という意味らしいのですが、
歌詞の内容は、振られた恋人に対して「君のことなんてこれぽっちも考えていないよ」と、
ちょっと強がってる感じがします。
誰かに振られてまだ新しい恋が見つかってない方や、新しい環境で生活を始める方にはピッタリな内容なので是非聴いてみてください。
また、来月5月末には、約5年ぶりに来日公演が行われるとの事なので、
ファンの方はお見逃しなく!!



DJ JIMMY
学生時代よりギター等の楽器にふれ合い音楽感性を磨き2009年よりDJ活動をスタート。 2010年より異例の早さで毎晩1500人以上のお客さんで盛り上がる渋谷CamelotのHIP-HOPフロアのRegularを任される。 後に渋谷ELFのメインフロアの就任。ALL MIXとしての一面も開花させ、毎週1000人以上のお客さんを熱狂させる。 それらの経緯が認められ2013年より東京スタイル(株)に所属。 DJスタイルはHIPHOP,R&B,中心のセットを得意とするがTop40、Electro、House、Bass Musicをかけるだけではなく最新曲から 年代物まで全てのジャンルをクロスオーバーし、その卓越したスキルと知識で纏め上げたグルーヴ感は場所、時間、世代を問わず常にフロアをロックする。 GUEST DJとしてのBPMに捕われない奇抜なPlayだけでなく、Resident DJ としてのお客さんを飽きさせない安定感あるPlayにも定評があり 2015年新たにCLUB激戦区、六本木にGRAND OPENしたESPRIT TOKYOのレジデントDJに抜擢される。

JIMMY RECOMMEND
Calling On You ft, Jake Reese / Lucas & Steve〈Future House〉
オランダ出身のハウスミュージックデュオ、Lucas & Steve(ルーカス&スティーヴ)が、
Hardwellとのコラボなどでも知られるオランダ出身のシンガーJake Reese(ジェイク・リーク)とコラボレーションした一曲。
Future Houseテイストの曲なのですが1つのドロップが前半と後半で構成が違いここがまたいい!
そして聴きやすいボーカルからのピアノハウスっぽい展開の仕方もかなりかっこいいです!
とにかくカッコよく、聞いていて気持ちがいい一曲ですので是非チェックしてください!



DJ Shin-G
2013年4月にキャリアをスタート。 ものの1年で渋谷camelotの週末の看板イベント「INTERNATIONAL CAMELOT」のHip-HopフロアのレジデントDJに就任。 キャリア豊富なDJに囲まれ着実にスキルを身につける。 また2015年には毎週火曜日のcamelotのメインフロアを弱冠23歳にして任され着実にオーガナイズ力とスキルを高めていく。 2016年1月よりESPRIT TOKYOのレジデントDJに就任し、今後の六本木を盛り上げる若手DJとして注目を集める。 プレイスタイルはLOW BEATを軸としたALL MIXを得意として、的確にフロアの空気を読み、いかなる状況にも対応が出来るプレイは周囲からの評判も高い。 スピーディな展開力でオーディエンスを飽きさせず、常にフロアを盛り上げる。 若いながらも今後の業界を担っていく若手DJとして注目を浴びているDJの一人である。

Shin-G RECOMMEND
Good Day ft, DJ Snake & Elliphant/Yellow Claw〈Pop Base〉
今月はオランダのアムステルダム出身のユニット Yellow Clawのナンバーをご紹介!!
そもそもYellow Claw って誰?って方も居るかと思いますが、
ここ近年で目覚ましい活躍をみせる3人組グループ!
DiploのMAD DECENT をはじめ、様々なレーベルと契約を交わしています!
ちなみに世界の人気DJランキング『DJ Mag TOP 100 DJs』では2015年に初登場で76位にランクインを果たしてます!
そんなYellow Clawの今回の楽曲はちょっぴり切ない歌詞と聞きやすいしっかりしたメロディーラインがGood!!
DJ SNAKEも加わりかなり豪華なナンバーとなっています!
ふと空を見上げ、遠い昔の良き恋愛を思い出し、あの日は良かった!!でも今は一人だ!!って
僕も前の恋を思い出してGood Day と思う事がありますが、みなさんもGood Day を思い出しながら是非聞いてみてください!!



DJ HAYATO
気の知れた仲間とともに《音》を楽しみ10代を過ごす。
10代後半より、クラブイベントの活動を開始。
数々のイベントに携わり、自身でもイベントのプロデュースを行う。
2012年には自身でも、DJ活動を開始。
類まれなる才能を発揮し、活動の幅を都内全域に広げるまでに成長する。
翌年には、都内、各地方にゲストDJとして出演するまでに飛躍する。
2016年に六本木ESPRITTOKYO毎週水曜日『SOUND ESCAPE』を
自らプロデュースし、六本木の大人気イベントとして確立させる。
フロアの雰囲気に合わせて幅広いMIXを繰り広げ、フロアを最高潮へ誘う。
今、都内を中心に全国でもっとも勢いのあるクレイジーなDJである。


HAYATO RECOMMEND
Slide ft. Frank Ocean & Migos / Calvin Harris〈Pop Base〉
calvin harrisといえば、『We’ll Be Coming Back』や夏には定番の『Summer』とEDM系のイメージが強いと思います!!
今回の新曲slideは今、多くリリースされているミドルテンポで『甘い!!』と聞こえるのも凄く特徴的です!
歌詞に《銀行口座なんて空っぽになったっていいんだ/『パイプを持つ少年』を買ってしまおう》とゆう意味は。。。?
『パイプを持つ少年』というのは、2004年にサザビーズ・オークションで
1億420万ドルという額で落札されたパブロ・ピカソの名画のことらしいです!