ESPRIT TOKYO月間ヒットチャートトップ5!



1. Good life / G-Eazy & Kehlani〈Hip-Hop〉
世界的大人気のアクション映画『ワイルド・スピード』の8作目アイスブレイクの
サウンドトラックに収録されているこちらの楽曲。
カリフォルニア州オークランド出身のイケメン白人ラッパーG-Eazy(ジー・イージー)と、
期待のR&B女性シンガーKehlani(ケラーニ)による新曲になります。
毎回思いますが、ワイスピのサウンドトラックは本当に素晴らしい曲が収録されています。
G-EazyのラップとKehlaniの歌声がとてもキャッチーで、
すごく聴きやすい上にリピートしたくなる曲ですね!
PVには映画のワンシーンも流れているので、映画ファンにも見逃せない映像ではないでしょうか!



2.My Luna Ft. KASA / DJ BABY-T & Pure100% / Clean Bandit〈Future Bass〉
東京都内のみならず全国で大活躍中のDJ BABY-Tの2017年第2弾のニューシングル。
韓国のPURE 100%という新進気鋭クリエイターとの共作で、
ボーカルには香港のイケてるバンド『Season Of Change』のKASAが参戦し、
アジアを股にかけるコラボ楽曲です。
タイトルのMy Luna、ルナと言えば月の事でもあり、月の女神様の意味でもあります。
「僕が君の太陽になる。。」という想いを込めたスーパーラブソング。
歌も歌詞も最高なのですが、何よりもトラックがメロディアスでたまりません!
これぞまさにラブソング!!
香港を舞台としたPVもかなり見入ってしまう事間違いなしです!



3.I'm The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne / DJ Khaled〈Hip-Hop〉
アメリカのDJ / プロデューサーDJ Khaled(キャレド)の今回の新曲。
今最も旬な男Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Migos(ミーゴス)からQuavo(クエヴォ)、
Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、そしてLil Wayne(リル・ウェイン)と いう
豪華なアーティストらによるコラボでかなり話題になっておりますね。
心地よいサウンドに乗るJustin Bieberの甘いボーカルと、
ラッパーたちによるコラボレーションはこれからのシーズンにぴったりの曲となっております!



4.No Letting Go / Wayne Woner (KENTO Remix)〈Moombahton〉
大阪を拠点に全国各地で大活躍中のDJ KENTOが、
2003年にリリースされたWayne Wonder(ウェイン・ワンダー)のNo Letting GoをRemixした楽曲になります。
原曲のダンスホール調の良さを残しつつも、
今時の音を融合させていて、とてもカッコいい一曲です!
聞いていて踊ってしまう事間違いなしではないでしょうか。
この横ノリ感がたまりませんね。
これからの季節に聴きたくなる一曲です。



5.Despacito ft Justin Bieber / Luis Fonsi & Daddy Yankee〈Latin〉
プエルトリコの歌手Luis Fonsi(ルイス・フォンシ)がDaddy Yankee(ダディ・ヤンキー)とコラボし、
今年の1月にリリース世界で大流行中のこちらの楽曲。
ビルボードチャートでも現在長期に渡り1位を獲得中!
その大ヒット曲にJustin Bieberが加わり、世界各国で話題が沸騰!
Justin Bieberがスペイン語で歌ってるのが本当にインパクト大です!
ラテン調で聞いていてかなりノリやすい一曲ですね!



ESPRIT RESIDENT PIC UP MUSIC

DJ DAI
2003年より、西麻布alifeにてキャリアをスタートさせる。 その後六本木・渋谷など都内を中心に様々な店舗でレジデント・ゲストDJとして活躍。 プレイスタイルは、Hip-HopからElectro、Trap、DubStepと最先端の楽曲から80’s、90’sの旧譜に至るまで 縦横無尽に展開しフロアを飽きさせないパフォーマンスはオーディエンスは勿論、関係者からも絶大な支持を得ている。 現在は、2012年から所属しているESPRIT TOKYOのSOUND PRODUCERに就任し、全国で活躍中。

DAI RECOMMEND
Kissing Strangers / DNCE ft.Nicki Minaj 〈Pops〉
アメリカを拠点に活動する新感覚ポップバンド「ディー・エヌ・シー・イー」の新曲です。
2015年夏結成という事で、まだ新人の部類ですが、デビュー曲の「Cake By The Ocean」が、
全米ビルボードチャート9位に入るという快挙を成し遂げ、その後アメリカで100万ダウンロードを超える大ヒット!!
さらに、YouTubeの動画再生回数はなんと1億回を突破と、現在最も勢いのある新人バンドです。
今回の楽曲も「Cake By The Ocean」同様中毒性が高く、
サビの「ナナナーナナナ」と、1度聴いたら思わず口ずさんでしまいます。
客演にはNicki Minajが参加し、Nickiのラップが良いアクセントにもなってます。
楽曲は勿論ですが、とっても個性的な、メンバー4人のファッションにもご注目ください!!



DJ JIMMY
学生時代よりギター等の楽器にふれ合い音楽感性を磨き2009年よりDJ活動をスタート。 2010年より異例の早さで毎晩1500人以上のお客さんで盛り上がる渋谷CamelotのHIP-HOPフロアのRegularを任される。 後に渋谷ELFのメインフロアの就任。ALL MIXとしての一面も開花させ、毎週1000人以上のお客さんを熱狂させる。 それらの経緯が認められ2013年より東京スタイル(株)に所属。 DJスタイルはHIPHOP,R&B,中心のセットを得意とするがTop40、Electro、House、Bass Musicをかけるだけではなく最新曲から 年代物まで全てのジャンルをクロスオーバーし、その卓越したスキルと知識で纏め上げたグルーヴ感は場所、時間、世代を問わず常にフロアをロックする。 GUEST DJとしてのBPMに捕われない奇抜なPlayだけでなく、Resident DJ としてのお客さんを飽きさせない安定感あるPlayにも定評があり 2015年新たにCLUB激戦区、六本木にGRAND OPENしたESPRIT TOKYOのレジデントDJに抜擢される。

JIMMY RECOMMEND
here's Nothing Holdin' Me Back / Shawn Mendes〈Pops〉
カナダのトロント出身,現在18才のシンガーソングライターShawn Mendes(ショーン・メンデス)。
2015年と2016年の2年連続、世界で最も影響力のある10代に選ばれた事でも有名なアーティストです。
今回の曲はシンプルなトラックではありますが、そこがまたたまらない!
かっこいいギターサウンドと力強いバスドラの音が、彼の歌声とマッチしていてとてもキャッチーです!
ノリやすく聞いていてとても気持ちがいい一曲になっております!
皆さん是非聞いてみてください!



DJ Shin-G
2013年4月にキャリアをスタート。 ものの1年で渋谷camelotの週末の看板イベント「INTERNATIONAL CAMELOT」のHip-HopフロアのレジデントDJに就任。 キャリア豊富なDJに囲まれ着実にスキルを身につける。 また2015年には毎週火曜日のcamelotのメインフロアを弱冠23歳にして任され着実にオーガナイズ力とスキルを高めていく。 2016年1月よりESPRIT TOKYOのレジデントDJに就任し、今後の六本木を盛り上げる若手DJとして注目を集める。 プレイスタイルはLOW BEATを軸としたALL MIXを得意として、的確にフロアの空気を読み、いかなる状況にも対応が出来るプレイは周囲からの評判も高い。 スピーディな展開力でオーディエンスを飽きさせず、常にフロアを盛り上げる。 若いながらも今後の業界を担っていく若手DJとして注目を浴びているDJの一人である。

Shin-G RECOMMEND
Mama ft,William Singe/Jonas Blue〈Pop Bass〉
今月は最近勢いが止まらないイギリスのプロデューサーのJonas Blueのナンバーをご紹介!!
オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、William Singeとフィーチャリング!!
Fast Car (ft. Dakota)」(全英チャート2位)、「Perfect Strangers (ft. JP Cooper)」(全英2位)、「By Your Side (ft. Raye)」(全英15位)と
ヒットをとばしている注目株ですね!
今回もJonas Bluesらしいアコースティック音が耳に残り気持ちいい仕上がりです!!
歌詞は息子の帰りを心配する母の気持ちと、それをなだめる息子のやり取りが歌詞で表現されてます!
自分も最近実家に帰ってないので近いうちこの曲を聴きながら帰りたいと思ってます!笑
是非じっくりしんみり聞いてみてください!!



DJ HAYATO
10代後半より、クラブイベントの活動を開始。
数々のイベントに携わり、プロモーターを含め、自身でもイベントのプロデュース活動を行う。
2012年にはDJ活動を開始。
様々な現場でのALL MIXを経験し、活動の幅を都内全域に広げるまでに成長。
翌年には、都内、各地方にゲストDJとしてメインアクトとして出演するまでになる。
2016年には六本木ESPRIT TOKYO毎週水曜日『SOUND ESCAPE』を
自らプロデュースし、六本木の大人気イベントとして確立。
フロアの雰囲気に合わせた幅広いMIXを繰り広げ、着実に成長を遂げ、
現在、都内を中心にもっとも勢いのあるDJとして注目を浴びている。


HAYATO RECOMMEND
Slide ft. Frank Ocean & Migos / Calvin Harris〈Pop Base〉
calvin harrisといえば、『We’ll Be Coming Back』や夏には定番の『Summer』とEDM系のイメージが強いと思います!!
今回の新曲slideは今、多くリリースされているミドルテンポで『甘い!!』と聞こえるのも凄く特徴的です!
歌詞に《銀行口座なんて空っぽになったっていいんだ/『パイプを持つ少年』を買ってしまおう》とゆう意味は。。。?
『パイプを持つ少年』というのは、2004年にサザビーズ・オークションで
1億420万ドルという額で落札されたパブロ・ピカソの名画のことらしいです!